« 写真の向き修正 | トップページ | お中元の時期 »

2006年7月21日 (金)

今度こそ「TEPCOひかり」がやって来た\(^O^)/

前回の工事業者の失態から10日、ようやく再工事が行われることとなりました。

今回はすでに、前回通したリード用のひもを電話配管に通してあるので、そのひもに光ケーブルをつなげて、部屋から引っ張るだけです。

まもなく、黒い光ケーブルが現れました。
Conv0335


このケーブルの被覆をはがし、メディアコンバータというモデムのようなものに接続します。

写真の青と黄色の細い線が光ファーバーです。本当に細いです。しかも折り曲げると簡単に折れてしまう(引っ張りには強い)繊細さです。
Conv0336


そのため、メディアコンバータは分解出来ないように封印がされます。間違っても分解してはいけません。分解したとたんに故障して使えなくなることでしょう。
Conv0338


無事工事完了です。賃貸アパートなので、部屋に穴を開けられません。そのため、コンセントパネルが浮いた状態になっています。
Conv0337


インターネットへの接続は、マニュアル通りにすれば簡単です。

ところがです・・・思ったより、速度が出ないではないですか!?速度を計測すると、ADSLとほとんど同じなんです。

なんでなん???

いろいろ調べたり、試行錯誤の結果、ある条件下では90Mbps以上の速度が出ることが分かりました。さすがは、TEPCOひかりホームタイプ、100Mbps占有は嘘ではありませんでした。

次回は、速度アップ90Mbpsオーバーまでの道のりを書きたいと思います。


人気blogランキングへ皆様の投票をお待ちしております。

« 写真の向き修正 | トップページ | お中元の時期 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 写真の向き修正 | トップページ | お中元の時期 »