« なら燈花会(とうかえ)番外編-春日大社万灯籠- | トップページ | 奈良を散策(その2) »

2006年8月22日 (火)

奈良を散策(その1)

実家に帰っても奈良の街をゆっくり散策することは、あまりありませんでした。

母が「三条通とか無茶変わったから、一回見てきてみ。」と言うもんで、ちょこっと奈良を散策してきました。

近鉄奈良駅を降りてすぐの「さくら通り」。
Conv0353

かつては、「小西通り」と呼ばれ、現在のビブレがあるニチイを中心に広がっていました。

ここでは、地元スーパーが別のスーパーに変わったりしてました。

近鉄奈良駅の東側にあるアーケード商店街「東向通」。
Conv0354


その昔、この通りの東側は興福寺の境内であったため、普通の建物は通りの西側に「東を向いて」建てられていたため、この名が付きました。

ここも食堂が店舗の名前を変えずに別の店に変わったり、ドーナツ屋さんがトンカツ屋さんに変わったりしてました。

人気blogランキングへ皆様の投票をお待ちしております。

« なら燈花会(とうかえ)番外編-春日大社万灯籠- | トップページ | 奈良を散策(その2) »

奈良」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« なら燈花会(とうかえ)番外編-春日大社万灯籠- | トップページ | 奈良を散策(その2) »