« 慶良間ダイビング2007年夏(その2) | トップページ | 高校野球(その2) »

2007年8月20日 (月)

高校野球(その1)

甲子園球場で8月8日から開催されている夏の全国高校野球選手権大会は、いよいよ明日(8月21日)、準決勝が行われますね。準決勝が一番見所がある試合とも言われますし。

奈良県からは智弁学園が出場していたんですが、3回戦で惜しくも帝京高校に負けてしまいました。

ところで、ちょうど実家に帰省しているとき、「智弁」vs「天理」の準決勝戦を見ることが出来たんですが、さすがは強豪同士、とてもいい試合をしてくれました。個人的には、天理を応援していただけにちょっと残念でしたけど。

そして、この奈良大会を見ていて、思ったことがありました。

それは、知らない高校名が増えたことです。少子化の影響でしょうか?県立高校の統廃合が進み、従来の名前とは違う名称になったためのようです。

このような現実を知ったとき、「あぁ、もう自分は奈良県人やないんやなぁ」と思い、悲しくなってしまいました。


人気blogランキングへ。いつも応援ありがとうございます。
皆様の投票をお待ちしております。

« 慶良間ダイビング2007年夏(その2) | トップページ | 高校野球(その2) »

スポーツ」カテゴリの記事

奈良」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 慶良間ダイビング2007年夏(その2) | トップページ | 高校野球(その2) »