« 「劔岳 点の記」そして「富士山頂」 | トップページ | どちらかと言うと、甲子園の方が得意としてますんで »

2009年7月 3日 (金)

映画「劔岳 点の記」で気になったこと

この映画でもあったんですよ。間違った日本語、私がどうしても気になる日本語(第n回、n回目、第n回目(n=1,2,3・・・))。

『第1回目測量開始』なんて、堂々と言ってました。

うーん、映画ですらこうですか。

民放アナウンサーは平気で使ってますしね。もちろん、私自身も常に正しい日本語を使っているかとどうか、自信はありません。

しかし、アナウンサーは日本語を伝えるプロなんですから、アナウンサー失格ですよ。

当然、「こんにちわ」という表記も気になるんですが(正しくは「こんにちは」)、これは読まなければ気にならないですから。しかし、見たら腹が立ちます。

人気blogランキングへ。いつも応援ありがとうございます。
皆様の投票をお待ちしております。

« 「劔岳 点の記」そして「富士山頂」 | トップページ | どちらかと言うと、甲子園の方が得意としてますんで »

映画・テレビ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「劔岳 点の記」そして「富士山頂」 | トップページ | どちらかと言うと、甲子園の方が得意としてますんで »