« 遠距離? | トップページ | 五千粁 »

2010年12月 6日 (月)

メンテナンスの意味あらへんやん

自転車の定期的なメンテナンスを終え、最終確認をしていたある日の出来事。

フロントのシフトレバーを操作したとたん、シフトケーブルが切れてしまいました。

メンテナンスの意味あらへんやん┐( ̄ヘ ̄)┌ 。

定期的なメンテナンスで点検・調整するのは、タイヤの空気圧(週1回)、ギア・チェーンの清掃と注油(月1-2回程度)、ブレーキの効き具合(月1-2回程度)ぐらいなんです。

ブレーキケーブルの点検は一月ほど前にやっていたものの(ブレーキシューの交換と同時に実施)、シフトケーブルの点検は、購入してからこれまでの4年ほど行ったことがありませんでした。

たまたま、ブレーキシュー交換時にブレーキケーブルとシフトケーブルの予備も買っていたので、すぐに交換することが出来ましたが、定期的にケーブル類の点検もやらなければならないことを、思い知らされました。


あっ、そうそう、タイヤの磨耗が激くて、交換しようと思いながら、まだ出来てません。早く交換しないと。

何か起こってからでは遅いですからね。

人気blogランキングへ。いつも応援ありがとうございます。
皆様の投票をお待ちしております。

« 遠距離? | トップページ | 五千粁 »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 遠距離? | トップページ | 五千粁 »