« 藤本敦士が引退 | トップページ | 慶良間ダイビング2014年4月 »

2014年2月 8日 (土)

雪で簡単な実験

今日(2014年2月8日)の横浜は、南岸低気圧による大雪。

せっかくなので、雪を使って簡単な実験、いやお遊びです。

雪の温度は、0.3℃
雪の比重は、0.14

となりました!

【雪の温度】
0.3℃
Img_5165_1


赤外放射温度計では0.2℃
Img_5162_1

【雪の比重】
計量カップに雪を適当に圧縮せず、200ミリリトル取って、その重さを量る。

140208_122301

1回目:26g→0.13 (26g÷200cm^3=0.13g/cm^3)
140208_122601


2回目:26g→0.13 (26g÷200cm^3=0.13g/cm^3)
140208_122801


3回目:29g→0.15 (29g÷200cm^3=0.145g/cm^3)
140208_123001

平均:27g→0.14 (27g÷200cm^3=0.135g/cm^3)

雪200cm^3
Img_5168_1

が融けると、30cm^3ほど。
Img_5170_1

つまり、降水1mmが積雪6.7cm (200÷30=6.66)
ちょっと、誤差が大きいですかねぇ。

また、比重は0.15 (30÷200=0.15)

まぁ、適当に実験してるので、あんまり参考にしないでくださいね。

« 藤本敦士が引退 | トップページ | 慶良間ダイビング2014年4月 »

気象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 藤本敦士が引退 | トップページ | 慶良間ダイビング2014年4月 »