« レストラン「Tera」 | トップページ | 流域の回答例 »

2019年10月24日 (木)

流域

あるメーリングリストにおいて、治水に関して、慶応大学名誉教授の岸由二先生が提唱している「流域思考」の紹介がありました。

そこで、ふと思い出したのが、私が大学受験生だった頃、共通一次試験(←これには、ツッコまないでね)の地理の問題で、最も難しいともいわれた問題のことです。

その問題とは、「図に示した場所にダムを建設する場合の流域面積を求めよ。」といったものと記憶しています。いつ頃出された問題か定かではないですが、三十数年前であることは確かです。

その問題を再現してみました。

『図の赤色部分にダムを建設する場合、その流域を図示せよ。』
1_20200506115301

回答例は、後日アップしますね。

まぁ、気象予報士なら、「天気図が読める=地形図も読める」はずなので、分かりますよね(^^;)。

« レストラン「Tera」 | トップページ | 流域の回答例 »

気象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« レストラン「Tera」 | トップページ | 流域の回答例 »