« 横浜市役所新庁舎の耐震構造 | トップページ | 新型コロナウイルス感染症について、いろいろな疑問 »

2020年7月 2日 (木)

東京では明らかに20歳代、30歳代が増えている

東京都と神奈川県(横浜市)におけるCOVID-19感染者数を新規感染者数がピークとなった頃の4月18日と7月2日を比較してみると。

東京では、明らかに20歳代、30歳代が増えている。

Covid19_20200418_20200702221101

Covid19_20200702_20200702221101  

Covid19_20200418

Covid19_20200702

【各グラフの説明】
・左上:累積陽性患者数(縦軸:線形軸)
・右上:累積陽性患者数(縦軸:対数軸)
・左下:7日間移動平均日別陽性患者数
・右下:男女別年代別陽性患者数

・年代別の感染者数以外のグラフの横軸は、感染が確認(武漢からの帰国者を除いた日で、東京都は2/13、神奈川県は2/11)されてからの経過日数。

【データ出所】
・東京都:東京都 新型コロナウイルス陽性患者発表詳細
・神奈川県:新型コロナウイルス感染症対策 陽性患者数及び陽性患者の属性データ

« 横浜市役所新庁舎の耐震構造 | トップページ | 新型コロナウイルス感染症について、いろいろな疑問 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 横浜市役所新庁舎の耐震構造 | トップページ | 新型コロナウイルス感染症について、いろいろな疑問 »