カテゴリー「サイクリング」の53件の記事

2020年9月13日 (日)

保湿クリームは、油汚れ落とし剤

自転車を整備したときなど、手が油で黒くなってしまいますよね。この汚れって、石鹸ではなかなか落ちないものです。

しかし、この汚れを簡単に落とす方法があることを知りました。

なんと、汚れた部分に保湿クリームを塗ると、簡単に落ちるそうです。さっそく試してみると、すごい!いとも簡単に落とせるではないですか!
Img_3119
試してみた保湿クリームは、これ↑↑↑。

そのことが書いてあったのは、「糖質制限が人類を滅ぼす」の著書でも有名な夏井睦医師の「患者よ、医者から逃げろ その手術、本当に必要ですか? 」(光文社新書)です。

この本によると、自動車整備工場の人にはよく知られていることで、一部のサイクリング愛好家にとっても、常識だそうです(私は知りませんでした)。レンジ周りの掃除に使う人も多いとか。

なぜ、保湿クリームで油汚れが落ちるかは、上記の本を読んでみてください。

2014年9月14日 (日)

自転車の交通ルールは自動車のドライバーもちゃんと知っておくべし

自転車の逆走が危険なのは当然なのですが、自動車のドライバーが「自転車は車道の左端を通行する」という原則を知らないのも問題だと思います。

横浜の街を自転車で走っていると「左折専用レーン」に結構出会います。自転車の場合、その交差点を直進する場合でも、左折専用レーンの左側を走ることになります。

しかし、そのまま左折しようする自動車のドライバーが多すぎます。おそらく、自転車も左折すると勘違いしているんでしょうね。

あと、自転車横断帯がある横断歩道ではそこを走らなければならないのですが、それは、交差点を渡りきったところで、再度車道側に入らなければならず、後方からの直進車に注意を要し、非常に危険です。直進してくる自動車から見れば、左側の車道から赤信号を無視して左折してくるように見えますから。

なので、私はこのような交差点では、違反とは知りながらも車道を直進するようにしています。この方が絶対に安全ですからね。

自転車運転のマナーの悪さがよく問題視されますが、まずは自動車のドライバーもきっちりと、自転車の法規をちゃんと知るべきだと思います。

狭い日本の道路、自動車側がちゃんと歩み寄ってくれなければ、自転車は走るところがなくなってしまいます。

2014年8月10日 (日)

シフトケーブル交換時期の目安

自転車のシフトケーブル(フロント)の交換間隔は今回、前回、前々回とも約22か月、約5,000km走行。

 

これで、次の交換時期の目安が分かる。

 

けど、リアについては今の自転車にしてから(2007年10月)、交換した覚えがない。

 

2014/08/10 シフトケーブル交換(前) (15,463km)
2012/10/20 シフトケーブル交換(前) (10,363km)
2010/12/12 シフトケーブル交換(前) ( 4,900km)

 

※走行距離は今回より、前のサイクルコンピュータの走行距離との合算値(+9,072.5km)を表示。

2014年8月 9日 (土)

シフトケーブル(フロント)交換と思いきや

自転車のシフトケーブル(フロント)が切れたので、交換。

 

で、ついでにリアの点検をしようとした途端に、切れた・・・シフトケーブルは、1本しか買ってこなかったので、もう一回買いに行かねば(-_-;)。

 

買いに行くにも、明日は雨っぽいので、ヨドバシカメラのネット通販で注文し、近くの店舗で受け取るようにした。

 

明日(8月10日)の13:30までにその店舗に入荷するとのこと。

2014年6月15日 (日)

メンテナンス記録

しばらく更新していなかったので、まとめてメンテナンス記録。

 

2013/05/17 ブレーキシュー交換(後)(2,590.0km)
2013/10/02 前輪パンクに伴いチューブ交換(3,904.7km)
2013/10/07 後輪パンクに伴いチューブ交換(3,918.1km)
2013/11/09 前後タイヤ交換(4195.9km)
2014/01/09 後輪パンクに伴いチューブ交換(4,685.7km)
2014/06/15 ブレーキシュー交換(後)(5,959.3km)

2012年10月20日 (土)

シフトケーブル交換

自転車の前シフトケーブルが切れたので、朝から交換。前回の交換から4,900km程(22ヶ月間)走ってた。

 

タイヤもかなり劣化してきたので、そろそろ交換かな?。前回のタイヤ交換もシフトケーブルと同じ頃。

 

で、10分掛からなかったシフトケーブルの交換作業。ところが、シフトレバーカバーのネジ留めをする時にうっかりそのネジを落としてしまった。

 

小さい黒いネジが黒いアスファルトの上に・・・

 

いくら探しても見つからん。30分は地面を這いつくばるように探してたか?諦めた(-.-)

 

2個留めの1個がないだけなので、まぁ何とかなるかな?テープ留めでもしとくか。

2012年6月10日 (日)

サドル交換

劣化で裂け目が出来てきた自転車のサドルを交換しました。
前回に引き続き「セラ・イタリア(selle ITALIA)」です。

Img_3301_1

Img_3300_1

2012年5月 7日 (月)

ブレーキシュー交換

最近、自転車のブレーキの効きが甘くなったなぁと思って、ブレーキシューを見
てびっくり、えらく磨り減ってました。

最近、バタバタしていたので自転車のメンテナンスがなかなか出来てなかったん
です。

ということで、昨日(5/6)大至急交換。ついでにブレーキ・インナーワイヤーも交
換。

使用前、使用後のブレーキシュー。同じ型番なので、磨り減り具合を比較出来ま
す。

ブレーキシュー交換

ブレーキシュー交換

2012年4月21日 (土)

サイコンのタイヤ周長

先週買い換えたサイクルコンピュータ(サイコンって略すのかな?)の昨日まで
の走行距離です。

走行時間:4:14:22
走行距離:78.79km
平均速度:18.6km/h
最高速度:36.0km/h
消費カロリー:1108.2kcal
積算距離:78.8km

ところで、今回のサイクルコンピュータのタイヤ周長(タイヤ1回転で進む長さ)
の設定は、タイヤサイズ(26インチ、27インチ、700c等)に加えて実測値を入力
出来るようになっています。

サイクルコンピュータはこのタイヤ周長が正確でないと正しい計測が出来ないわ
けですからね。

前回の設定値は単に26インチ(おそらくタイヤ周長205cm)

今回の設定値は、昨日までは設定値一覧表から26×1.25の195cmとしていたんです
が、今日実測すると、196cmだったので、設定し直しました。

設定値205cmと196cmでは計測値が4.4%程減るということで、10km走っていたと思
っていたのは、実際には9.56kmしか走っていなかったことになってしまいます。

2011年8月28日 (日)

自転車事故

自転車で事故っちゃいました。自損です・・・

幸いにも、被害者はおらず、眼鏡は破損したものの、顔と手にかすり傷程度、自転車も調整程度で元通りに。

しかし、ヘルメットを被っていなかったら、頭を強打していたことでしょう。
それに、もし後ろから車が来ていたらと、考えるとゾッとします。

今回の事故は、普段ならやらないような不注意が3つほど重なって起こってしまいました。これからは、より一層気を引き締めて運転しなければです。

皆さん、自転車でもヘルメットをちゃんと被りましょうね。

110828_204501

より以前の記事一覧